薄~い釣り記録

主にキス釣りと道具の記録 in 北陸

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

No.10-2 クーラー改造 内ケース

今週は行事があって、釣りに行く余裕なし(^_^;)
台風の影響で波と天気も読めないしいっかぁと早々に諦め笑
息子の部活仲間のお父さんは木津で20ほど釣ったよ〜とは聞きながら( ˘ω˘ )

そんなわけで今日はクーラー改造について。
ここ2回ほど使ってみた感じはいい感じ。
以前より保冷剤を少なくしてるので持った感じも軽い♪
でも内蓋はやはり欲しいなぁと実感。
そんなわけで今回もイメージをCADへと落とし込み。
201709051242320af.jpg
・餌入れ(2ヶ所仕切りあり、蓋も2枚?)
・魚が内蓋とクーラーの上蓋の隙間に入らないように。
・餌箱を収納。
・ペットボトルを1本収納。内蓋外さず取り出しできるように。
大まかにはこんな感じにしたいかなぁと。こちらはのんびり製作w

とりあえず内蓋無しでも使えるようにとクーラー内に収めるケースを選定。
高さがいい感じのパン用保存用のケース。近所のイオンで500円くらいw
201709040907594de.jpg

とりあえず蓋を外して、クーラーに保冷剤と一緒に入れてみるとジャストフィット♪
実際、魚を入れたらデカすぎたwここまで容量はいらなかったことを痛感w
20170904090811aa9.jpg
保冷剤は側面と底面に入れても問題なし。
高さ的なものは必要に応じてカットすればいいし。
ただ横幅は少し広くてペットボトルが収納できない・・・。
しばらくはこのケースを使い、来年春までにはちょうどいいのを探すことにしようっと。

スポンサーサイト

No.10-1 クーラー改造 竿立て

週末は仕事と学校行事なんかに追われて、釣りには行けず・・・。
そんなわけで合間にちまちまとクーラー用の部品を少しずつ取付。

今回は竿立て。
DやSから市販の竿立てはあるけど、微妙に高さが低く好みではない。
ってなわけで、やはりオリジナルな竿立てにすることに笑

竿立ては数年前に買ったもの。伸縮できるステンレス製のタイプ。


まずはクーラーボックスへの竿立ての取付け。
これは前のクーラーと同じく、パイプ止め用の金具を使用。


今回の竿立ては外径φ12mmなので、φ13mm穴のものです。
これのパスとエンドの2種類を購入。(@200円)
09261446_506296be120ea.jpg

穴のあいてないのに竿立てを入れると浅いせいもあって、座りが悪い。


なので穴を追加工。


これによって竿立ての座りも問題なし。


次に竿立ての方は餌箱とタオルかけはつけたいなってことで、市販のプレートと自作のプレート、ダイワのCPフック受けに、電気部品取付用のブラケットを組み合わせて製作。


これに餌箱を取付。


クーラーに付けるとこんな感じ!


高さもだいぶ上がって、餌箱も高い位置に!
餌も取り出しやすくなるかな♪
ついでにダイワのCPハンガーも取り付けて、コチバサミを引っ掛けれるように!

これで外側につけるものは、とりあえず終わりかな!
後はクーラーの中のものだなぁ。一番手間がかかるけどね笑




No.9 サイドボックス

クーラーの改造に伴い、少しサイドボックスの改造もしてみた。

今使っているのは2年程前に木で自作したもの。外観はこんな感じ。
ニスのムラは愛嬌ってことで(笑)
20170817085509519.jpg
クーラーに合わせた大きさに木を切って、仕切りを入れて、
ニス塗りして、兆番付けて、取手付けて、金具付けて・・・
とほぼ小学生でもできそうな工作ですがw
材料費は多分、3k程度。
ニスなどは余ってるから、何個か作れば単価は下がるかも(笑)

3段の収納スペース。
一番上はロッドベルトや砂ズリ、スイベルのケースなどを入れてある。
錘を外して天秤も入れたいと後から思ったけど、入らず・・・。最初に配慮してなかった(笑)
20170817085312283.jpg

中段は仕掛け入れに。
20170817085337596.jpg

下段には替えスプールと力糸を。以前はこんな感じ。
20170817085401e86.jpg

入れてあるだけなので、もちろん中で滑り歩いてるんだとうなぁとは思いつつ(^^;)
そこで今回はスプールホルダーを取付けようってことで作ってみました。
製作方法は 投げ釣り北近畿さんのHP道具いじりと改造のページに掲載されています。

まずはステンレスのバネ線を購入。10本入りで600円くらい。推奨太さが1.0mmとのこと。
ちょっと大きめで品数を置いてあるホームセンターになら置いてあるかも。
20170816212414c7a.jpg

ここからはラジオペンチで針金細工(笑)
それっぽい形にして、端はボルト止めできるように丸くする。
20170816212430b35.jpg

できあがったものをとりあえず木の端材に仮止め。
201708162124457ad.jpg

実際にスプールを取り付けてみて、脱着の具合、取り付けた時のガタつきなどを確認。
これで形の微調整、取付の穴位置を決定。
20170816212457c97.jpg

調整し終わった金具をサイドボックスにビスとワッシャーで固定。
201708162125101fb.jpg

スプールを実際に付けてみる。ガタつきもなく、しっくりといい感じ♪
20170816212529bcb.jpg


次にクーラーへの取付。
クーラー側面に市販の金具(@300円×2個)と戸当たりクッション(H=20mm、4個200円)を取付。
20170816212603bd8.jpg

20170816212616ba0.jpg

クッションを付けたおかげで、上の出っ張りも上手く回避して傾きなく取り付けれるように♪
20170817124207a5e.jpg


こんな感じでサイドボックスの取付は完了。
201708162126448ac.jpg
前らから持っているPROVISORの方は金具の位置を若干変更して取付けれるようにしたのでこちらも問題なし。

これでサイドボックスについてはのどタイプにも取り付けれるようになったので、
後は竿立て、小物取付にクーラー内とまだまだやることはあるなぁ(^^;)
ちまちまと進めていこう。


No.8 クールラインαⅡ SU 1000X

ダイワから7月に発売されたばかりのクールラインαⅡシリーズ。
早速買ってしまった(^_^;)


底面に真空パネル付きの10L。
実釣、大会用どちらにもちょうど良いサイズかな。

今使ってるPROVISOR GXU-1200RXを買ったのが10年以上前。


最近の暑さのせいか保冷力の衰えを感じることもしばし(^_^;)
少し大きいけど使い勝手は良くしてあるんですけどね♪

そんな訳で新戦力を導入したので、まずは改造から!
改造構想案
①サイドBoxの取付け
プロパイザーとも取付け兼用できるか?無理なら専用サイドBox作るか?悩む…
②竿立て取付け
市販品、竿立て長さが微妙に短いし、別のもの取付けかなぁ。
③内蓋の製作
今年も大人の夏休みの工作として笑笑
PETボトル1本入れることも考慮しつつ、前回同様餌箱も入るように!
④自作サイドBoxの改造
スプール取付け用の金具を付けようかなぁと。詳細は投げ北さんのHPに。
⑤魚入れ
保冷剤に合わせた形状のものを…魚が曲がらない形に今回はしたいなぁ笑



あれこれ考えてると今シーズンと言うよりも来シーズンからの使用かな(^_^;)

盆休みに構想を少し形にせねば笑笑
明日は千里浜に!インスタのフォロワーさんと一緒に釣り予定♪

No.7 トーナメントサーフ Z45 極細LG(08)



完全な衝動買い(^_^;)笑
中古品で、巻き上げ感にも違和感もなく状態も良さそうで、目立つ傷もなかったので。
付属品は全部揃ってないけど、まいっかぁと。
あれこれと不具合の記事は出てるけど、そこはメンテしながら使ってけばなんとかなるかな?笑

ベーシア45Ⅱと比べれば、断然巻き上げはかなり軽い♪そして重量感も軽い!
型落ちとは言え、私には十分な品物です。

とりあえず今持ってるスプール・・・
ベーシア45のスプールは互換性あるし、問題なし!
ベーシア45Ⅱのスプールもスプールノブさえ変えれば使えそう!
スプールノブだけ追加するか悩みどころ(笑)


糸巻いて週末にでもデビューさせねば!
できなければ、来週のJCでデビュー??笑

No.6 リールOH

タイトル通り、晩酌しながらちまちまとリールのメンテナンスをしてました。
20170311231846161.jpg

メインで使う5台を一通り分解して、グリスアップです。
親父からもらったウィスカートーナメントSS、
中学生の時に初めて買ったアルテグラXT、
投げ釣りを始めたときに買ったスーパーエアロFV、
中古で安く買ったベーシア45Ⅱ、
釣り仲間から『使って~!』と渡されたスーパーエアロXT-SS。
メインはベーシア45Ⅱですが、子連れ釣行には残りの4台もフル活躍!

今回はメインで使うベーシア45ⅡをいOHも兼ねて、ベアリングを追加してみました!
いまさらのような感じもしますが笑

まずはラインローラーは新品を購入!
20170311231641d02.jpg
HPのパーツ検索システムのおかげで生産終了かも確認が簡単!
フィッシャーズで注文。
ローラー内のベアリング(850zz)も交換!
20170311231727246.jpg


次はメインシャフトの樹脂カラーをベアリングに変更。
カラーのサイズを測って、シールド型のベアリングを模型屋で購入!
10個入り1000円前後と安い!
20170311234615881.jpg


ここには740zzを
2017031123180033b.jpg

こちらには840zzを。
20170311231743019.jpg

油はしっかりと注入してベアリング追加は完了!
巻き上げがそこまで軽くはならないけど、シャフト保持部の摩耗は少ないはず!
ベアリングは動きが渋くなれば自分で交換すれば、安く済ませれるかなw
FVなんかは買って早々にベアリング追加してたしなぁw
いろいろできますが改造、部品交換は自己責任でお願いしますm(__)m
今シーズはこれで様子見だな♪

No.5 レインウェア

もう3月ですね。
未だに冬眠モードですが、ぼちぼち動き出すかなぁってことで、
とりあえずリールは分解w

いつものことで全部バラして自主OHです。
ラインローラーのベアリングはやはりお亡くなりになられてたけど、家にベアリングの在庫なし!
模型屋に買いに行かないとなぁ…。ついでに他にベアリング追加できそうな箇所にも追加しようかなぁ
とか、いまさらながらに検討中wwwまずは寸法確認しないといけないか。

とまだまだ動ける状態でなかったりして(^^;)
そんなわけで年末に買ったレインウェアのご紹介。

購入したのはColumbiaのグラスバレーレインスーツ。
こんな感じの↓
20170304123254bde.jpg

年末に近所のスポーツショップで20%引きもあって諭吉さんでお釣りが来る価格!
釣り具メーカー品は何かと高くて…。
去年のD杯のずぶ濡れがあったので防水性重視でこれに。
これを使うような大会がなければ一番なのだが(^^;)
付属のポーチに上下セットをひとまとめにできるので、バッカンに入れて持ち歩きもありかなw
2017030412331007b.jpg

連休明けの白尾スタートを目標に準備していかねば。。。




No.4 竿立て用餌箱

餌箱をクーラーにサイドにつけていたけど、何かと使いにくいなぁってことで、竿立てに餌箱を取り付けてみた。


使ってる餌箱はダイワ製のもの。
竿立てに合わせて自分で簡単に部品を製作w
拾いものと一部は自分でちょいと穴あけなどしてみたり・・・。揃えた部品はこんな感じ。
20160822194244780.jpeg

竿立てに取り付けて・・・
20160822194255d3d.jpeg

プレートを取り付けると、こんな感じに。
20160822194311a07.jpeg

そこへ市販品のDaiwa製のCPフック受けを取り付けw
ここだけは面倒だったので使っちゃいました(^^;)
ボルトの厚みなんかも考慮してスペーサをかましてあります。
2016082210324350d.jpeg

餌箱を取り付けるとこんな感じ♪
20160822103300e15.jpeg

試しに使ってみたけど、高さ的にもいい感じ♪向きの調整は必要だったけどw
ステンレス使ってるからひどい錆びは発生しないはず!

No.2-4 クーラー内蓋(製作④)

組立ても終わったので、最後にニス塗りで仕上げです。

ニス塗りの前にペーパーで全体を磨きあげます。
ここを疎かにすると、ニスの仕上がりがかなり変わります。
手で表面を確認しながらざらつきがないように丁寧に磨きます。
1回目のニス塗り。乾燥後、再度ペーパーで表面を磨きます。
ニス塗りと表面磨きを数回行っていきます。

ニス塗り終わったところで餌入れ部分に蓋を取り付けて完成!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。


賞味3週間ほどで完成です!
所々、予定より手を抜いたり、妙な傷があったりとしますが(笑)
やはりべニア板で作ったのが一番の失敗だったかも(;´Д`A
試作品にはいい感じかな♪
といあえず使ってみて、その使用感に合わせて、次を作ればいいかな(笑)
冬場に作れば来シーズンには使えるかなぁと。

とりあえず明日実践で使用かな♪


No.2-3 クーラー内蓋(製作③)

この週末は子供の体験教室や学校行事があって釣りには行けず。
会社の人が内灘方面に行ってたようで様子を聞きましたが、イマイチな感じ…。
これだけ晴れが続いてるところを見ると水温がかなり上がって深いところに魚も逃げてしまってるのかなぁ。

盆休みの一日フリー、どこへ行こうかと悩み中なのだが・・・奥能登まで行こうかなど検討中。


さて、進行中の内蓋作り。
釣りに行く時間はなかったけど、工作の時間はあったので一気に進みました。
パーツごとのカットも終わり、順番に組み付け。接着剤を使用しながら、箱を作ります。
20160808133614444.jpeg

クーラーの上蓋と内蓋の隙間の遮る板も上蓋の形状に合わせて加工。
これで魚が横の隙間に入り込むことはないかな!
20160808133646c42.jpeg

餌入れ用の蓋を取り付けるとこんな感じ。
蓋をしてあるだけなので、何かしらのロックを付けた方がよいのかなぁと思いながらもまだ何もつけず。
ロッドベルトや天秤くらいはこっちの小物入れに収納可能。
こちら側にも蓋を付けようか悩んだけど、蓋はとりあずなしで、使用かな。
20160808133733fd6.jpeg


そんなわけで後はニスで仕上げるのみ♪でもこれが一番時間がかかるかも・・・
週末までには仕上げたいところだなぁ・・・。




 | ホーム |  »